FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aojirudo.blog79.fc2.com/tb.php/127-0c6b7dca

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

青汁一口メモ

遠藤青汁高知センターの土居です。

青汁一口メモ

メラトニン

 近年アメリカでは「若返りの秘薬」としても人気を集めたメラトニンは、
日常的な睡眠のリズムや生殖行動に関係したホルモンとして研究されてきました。
メラトニンが実は青汁の原料であるケールに多く含まれているのです。
 メラトニンは、間脳の松果体という器官から分泌されるホルモンで、
人間の目の網膜が太陽の光を感じているときには分泌が減って活動を促し、
太陽が沈んで夜になると分泌量が増え、睡眠に誘導する働きをしています。
「昼間は働き、夜は寝る」という人間の行動のリズムをコントロールしているホルモンがメラトニンです。
したがって、不眠症や時差ぼけで悩む人が、メラトニンを摂取すると、自然な形で「寝る環境」に整える事ができるのです。
 メラトニンはガン、心臓病、脳梗塞、十二指腸潰瘍、白内障、アルツハイマー病、
慢性関節リウマチなどを引き起こすといわれる、活性酸素の働きを封じ込めて細胞のダメージを
未然に防ぐ抗酸化物質であることが確認されています。抗酸化対策として効果的なのは
ビタミンCやビタミンE、ベータカロチンの摂取といわれていますが、
その中でもメラトニンは最強の抗酸化能力を持つ物質だということがわかっています。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aojirudo.blog79.fc2.com/tb.php/127-0c6b7dca

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Appendix

QRコード

QR

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。