Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aojirudo.blog79.fc2.com/tb.php/126-f20e8cd1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

青汁一口メモ

遠藤青汁高知センターの土居です。

青汁一口メモ

高血圧
意外と私たちの近くに潜んでいる「サイレントキラー」、高血圧症。現在これでお悩みの方も多いのではないでしょうか?
高血圧とは特別な症状が出ないことが多く、サイレントキラーと呼ばれるほど、
知らない間に血管や心臓に負担がかかり、やがて突然脳卒中や心臓病の発作を引き起こすこともあります。
 さて高血圧には様々な原因がありますが、大きく分けて2つ。
1. 症候性高血圧:腎炎や妊娠中毒、あるいはある種の内分泌疾患など(約10%)
この場合は、原因となる疾患が治癒できれば治る。当然のことながらこのケースの場合は、
青汁による効果は期待できない。
2. 本能製高血圧:原因不明。これは代表的現代病といわれ、最近では若年層にも増えている(約90%)
この場合は、遺伝的・体質的傾向があることと食塩やカロリーのとり過ぎとの関係が言われています。
この場合は青汁の飲用で、ケールに含まれているカリウムがナトリウムを排出させてくれるので血圧は
多くの場合下がります。1本の愛飲で下がらない場合、量を増やしたらいいでしょう。それでも下がらない
場合は他の原因が考えられるので検査が必要と思われます。
 一般的に野菜や果物、牛乳には、血圧を下げる効果があるといわれています。また動脈硬化を予防するために、
肉より魚がおすすめです。そして、もちろん食べ過ぎ、肥満は血圧の敵!
食事はバランスよく食べ過ぎないことが血圧の予防に大切です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aojirudo.blog79.fc2.com/tb.php/126-f20e8cd1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Appendix

QRコード

QR

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。