Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青汁一口メモ

食物繊維

長い間食べ物のカスという扱いだった食物繊維は、
今から30年前のアフリカとヨーロッパの食生活比較調査によって注目を浴びました。
食物繊維を多く摂るアフリカの人々は、食物繊維の少ない食事のヨーロッパ人の比べ、
大腸がんになりにくいという説が発表されたからです。
結果、食物繊維は食べ物のカスではなく「第6の栄養素」とまで呼ばれる重要な役割を担うようになったのです。
便通がよくなり、肝臓の機能ひいては一般抵抗力も高められます。
また、脂肪や胆汁酸が抑えられるため、高度分解で生じる発ガン物質の生成が阻止されるのです。
「お腹が張る」「3食たべない」「集中力がない」など思い当たる人は「食物繊維不足」の疑いがあります。
「遠藤青汁」の生のケールの繊維が茎の部分まで丸ごと詰まっています。
日頃の食生活によって個人差はあるものの、
便秘気味の方や野菜が不足しがちな現代人の食生活には欠かすことの出来ないものです。

開花

遠藤青汁高知センターの土居です。

例年より遅くなりましたが、ケールの花が咲きました。
花が咲いたら、次は種の採取です。
5月~6月は種が採れる予定です。


花はまだかな。

遠藤青汁高知センターの土居です。

桜も終わり、今日の高知は初夏のような陽気になっています。
今年は寒さが長引き、桜の開花が遅れたようですが、
ケールも同じように花が咲くのが例年より遅いようです。
普段なら3月後半、春の甲子園が始まった頃に花芽が出始め
今頃だと、ケールに黄色い花が咲くのですが、
今年はまだまだのようで、この時期になって花芽が出てきたところです。
これからは暖かい日が続くので、花ももうすぐ咲くことでしょう。


被害無し。

遠藤青汁高知センターの土居です。

昨日の雨風による被害確認のため、
高知の南国地区の生産者の畑を視察してきました。
視察の結果、被害はありませんでした。
関係各位の皆様には、ご心配をおかけし申し訳ありませんでした。
ケールは皆、順調に育っています。
(写真は南国生産者・竹村さんの畑の様子)


春の嵐

遠藤青汁高知センターの土居です。

今日の高知地方は午前中から雨風がすごかったですね。
まるで台風のようでした。
その風のせいで、会社に植えていたケールがこの様に倒れていました。


試飲会!!

遠藤青汁高知センターの土居です。
今日は、歴史民族資料館で試飲会をしてます!ご当地のB級グルメもあってすごい賑わってます。是非ご来場下さい!

538079_269666213122137_102273633194730_611255_571567573_n[1]

Appendix

QRコード

QR

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。